気象庁が、積雪の深さと降雪量の6時間先までの予報を開始します

積雪の深さと降雪量の6時間先までの予報を11月10日から開始します。気象庁ホームページにおいては、現在までの雪の状況を分布として提供するコンテンツである「現在の雪」にこの予報を加え「今後の雪」へとリニューアルします。これにより、24時間前から6時間先までの雪の分布を一体的に確認することができるようになります。

https://www.jma.go.jp/jma/press/2111/04a/211104_kousetsu.html

 

関連記事

  1. スノーボーダーみちょぱがスノボ!!

  2. 【日本スキー発祥110周年】記念事業発表・アンバサダー委嘱式…

  3. 2022-01-06 NOZAWA ONSEN

  4. 最新のSnow Resort JapanのE-bookの配信…

  5. 長野県の「Instagram/Twitterキャンペーン」

  6. 宮城・長野・岐阜の7スキー場で小学生以下シーズン券無料、デザ…

PAGE TOP